iMac 2021

購入した商品

2021年の5月21日にM1チップ搭載のiMacが発売されました。

カラーバリエーションが豊富で約1cmのディスプレイのになったiMacがさらにパワーアップして登場しました。

Intel製のチップではなくApple独自開発のM1チップを搭載したことで処理性能が上がり、省電力でiMacを使う事ができるようになりました。

今回発売されたiMacはお家でパソコンを利用するパソコン初心者にとって非常に良いスペックとなっています。

お家時間が増えたり、リモートワークの方に最適なパソコンです。

それらの理由について解説していきます。

初心者にオススメのMac

apple.comより引用

初心者にオススメされるMacとして「Mac Book Air」が挙げられます。

Mac Book Airも初心者にオススメできるパソコンで、大学入学前に購入する方が多いです。

処理性能も早く軽量で充電持ちも良く、出先で利用するにはぴったりなパソコンです。

しかし、お家で使う分には画面が小さかったり、音質やカメラ性能でiMacに劣ります。

これらを補うためにディスプレイやマイク、スピーカーなどを取り付ける事で性能が良くなるのですが、初心者にとってどれを選んだら良いか全くわからないと思います。

それらを一枚のディスプレイに納めたのが新型iMacです。

高画質のディスプレイ、高品質のスピーカー、マイク、カメラが一体型になっています。机の上の配線はスッキリしますし、接続不良や接続方法、設定方法など面倒なことが一切ありません。

全てが一つになりオールインワンになりました。

それぞれの機能もAppleが保証している素晴らしい質の高いものになっています。

初めてのデスクトップパソコンにはぴったりの1台になっています。

Mac miniと比べる

M1チップが搭載されたデスクトップパソコンにはMac miniも発売されています。

本体価格はiMacより安く、79,800円(税込)になります。

性能はiMacと同じですが、Mac miniはディスプレイやカメラ、マウス、キーボードなどが付属していないので、自分で揃える必要があります。

必要なものを揃えるだけでもかなりの値段になってしまいます。

周辺機器を揃えた時の値段を表にまとめました。

Mac mini79,800円
ディスプレイ(4K)30,000円
スピーカー10,000円
webカメラ10,000円
キーボード+マウス(Apple純正)20,000円
合計149,800円

すでに周辺機器を持っている人はここらへんの費用は抑えられると思います。

Mac miniでも周辺機器のグレードを落とせば、もっと安く購入することもできます。

パソコン初心者で何も持っていない方は、一体型になっているiMacが良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました